人気のレトルトカレー 美味しいおすすめランキング【2020】

スポンサーリンク

人気のレトルトカレー 美味しいおすすめランキング

今や国民食となった大人気のカレーですが、食べたくても作るのが面倒だったり、一人暮らしだと量を作りすぎて余ってしまったりと、何かと不便な時がありますよね。

 

そういった時に重宝するのが、レトルトカレーです。レトルトカレーといっても、最近では専門店並みに味にこだわったものや、独自の具材にこだわったもの、地域色を出してきているものなど千差万別になっています。

 

カレーはいつ食べても美味しいですよね

 

そこで、ランキング形式でレトルトカレーを紹介していくので、お気に入りのレトルトカレーを探してみてください。

 

気に入ったレトルトカレーや買いたいレトルトカレーがあった場合には、以下のボタンから購入することができるので、ご利用ください。

 

第1位 銀座カリー 中辛

 

銀座カリー 中辛は、昭和5年に発売された「キンケイ・銀座カレー」の復刻版で、炊きたてのご飯によくからむ、 豊潤でなめらかなルーのドミグラスソースをベースにした英国風カリーです。

 

シェフの知恵と技からうまれた「特製二段仕込みブイヨン」の雑味のないまろやかなコクと、玉ねぎの甘みが秘訣のソテーオニオン、絶妙ブレンドのすっきりキレのあるスパイスが芳醇でなめらかなルウが特徴です。

 

一晩かけて炊き出した本格ブイヨンで、牛肉と香味野菜をもう一度さっと煮出しているので、コクと旨みに豊かな香り立ちを加えたのが「銀座カリー」シリーズのおいしさの秘訣となっています。

 

 

第2位 ハウス とろうま牛角煮カレー(こくの中辛)

 

ハウス とろうま牛角煮カレー(こくの中辛)は、ハウス独自の肉製法で、スパイスで味付けした牛肉を柔らかく煮込み、肉の旨みをいかした、牛角煮の柔らかさやおいしさが楽しめるカレーです。

ハウス独自技術により、柔らかく、旨味のあり、カレーに合う味付けされた「角煮」がたっぷり入っているので、柔らかな角煮が好きな人におすすめです。

 

小麦粉を控えめにすることにより、さらっとすっきりとしたソースに仕上げられていて、スパイシーで深いこくのある味わいとなっています。

 

第3位 ハインツ ビーフカレー

 

ハインツ ビーフカレーは、唐辛子の効いた辛口ビーフカレーで、時間をかけて作り上げたハインツ自慢のカレーの1つです

 

牛肉と玉ねぎ入りで、香辛料、たまねぎやりんご、チャツネ等をバランスよくブレンドし、スパイス感のある本格派のカレーに仕上がっています。

 

 

第4位 神田カレーグランプリ 欧風カレーボンディ チーズカレー お店の中辛

 

田カレーグランプリ 欧風カレーボンディ チーズカレー お店の中辛は、300店以上のカレー提供店舗が密集する東京神田で、年に1度開催されるカレーの祭典「神田カレーグランプリ」の第1回優勝店欧風カレーボンディの看板メニューのチーズカレーをレトルトにした商品です。

 

牛肉の旨みとバターのコクが広がる奥深いソースに、濃厚なチーズを加えた極上の逸品となっているので、牛ほぐし肉、マッシュルームを使用した濃厚な味わいを楽しむことができます。

 

 

第5位 ゴーゴーカレー レトルトルー セット1

 

ゴーゴーカレー レトルトルー セットは、ゴリラが目印のカレー屋さんであり、金沢カレーを全国に広めたお店として有名なゴーゴーカレーのレトルトカレーです。

 

ルゥに使用する肉や野菜は国産食材を厳選し、55時間寝かし旨みを熟成させ、55の工程を5時間かけてじっくり煮込むことにより美味しく仕上がっています。

 

 

第6位以下はこちら↓ 2 読み込みが遅くなるので分割しています。