缶コーヒー カロリー一覧比較ランキング 砂糖/微糖/無糖【2019】

スポンサーリンク

缶コーヒー カロリー比較ランキング

仕事の合間や読書の合間などに、ちょっと一息缶コーヒーを飲むと美味しいですよね。

缶コーヒーが好きな人は多いですが、コンビニなどに行っても種類が多くありすぎて、缶コーヒーそれぞれの違いがわからないという人も多いはず。

 

 

また、女性にとっては缶コーヒーのカロリーを気になる人もいますし、缶コーヒーに含まれる糖分の過剰摂取を気にしてしまう人もいますよね。

そこで、1缶あたりのカロリーの高い缶コーヒーをランキング形式で紹介していくので、自分のお気に入りの缶コーヒーを探してみてください。

もっとも、カロリーの高い缶コーヒーが悪いというのではなく、脳が疲れているような時や目覚めの時などはカロリーの高い缶コーヒーを飲んだほうが脳に糖分を運べますので良い時もあります。自分の今の状況や気分に応じて飲み分けるようにしましょう。

気に入ったお茶や買いたいお茶があった場合には、以下のボタンから購入することができるので、ご利用ください。

第1位 サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド 66キロカロリー

 

サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンドは、グアテマラ全国コーヒー協会が唯一、命名・認証を与えているコーヒー豆“レインボーマウンテン”を使用したこだわりのレギュラータイプの缶コーヒーです。

高温で抽出した香り高いエスプレッソを新たに加えたことにより、いっそう強化されたコーヒーの豊かな香りとコクを楽しむことができます。

レインボーマウンテン豆を増量し、牛乳の使用量も増やすことで、より飲みごたえのある味わいに仕上がっています。

 

第2位 コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテン 缶 コーヒー 64キロカロリー

 

コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテンは、1994年に発売を開始した、ジョージアブランドの定番中の定番缶コーヒーです。

「ジョージア エメラルドマウンテン」はコロンビアコーヒー生産量の1-2%にしか認証されない大変希少な高級豆「エメラルドマウンテン豆」を缶コーヒーで唯一使用しています。

高級豆 エメラルドマウンテンの深いコクと、エメラルドマウンテン豆が持つ華やかなロースト感のある香り立ちで、甘すぎず苦すぎない絶妙なバランスの飲み心地となっています。

 

第3位 アサヒ飲料 ワンダ 極微糖 ボトル缶 62キロカロリー

 

アサヒ飲料 ワンダ 極微糖は、一杯のコーヒーにかける“情熱”と“こだわり”が詰まった、創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修の缶コーヒーです。

コク深い味わいだがさっぱり飲めるコーヒーの実現を追い求めてたどり着いた「丸福珈琲店」考案の焙煎法を採用しています。

日本人に愛され続ける「モカブレンド」のコーヒー豆を使用し、長年の研究でたどり着いた焙煎法「深煎りの極み」によって、コク深いながらも飲みやすいコーヒーとなっています。

 

第4位 ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 59キロカロリー

 

ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修は、華やかな香りが特長のグアテマラ産最高等級豆を追加した新・22種焙煎豆をブレンドされた缶コーヒーです。

そこに、こだわりのエスプレッソとアロマエキスを加えることで、コーヒー豆本来の優雅な香りをさらに引き出されています。

世界一のバリスタが監修した飲用シーンを考え抜いてつくられた味わいで、研磨豆を増量し香料無添加とすることで、雑味をカットし後味のキレの良さを実現しています。

 

第5位 アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖 35キロカロリー

 

ワンダ 金の微糖は、“金”の名にふさわしい上質な味わいのゴールドプレミアム微糖缶コーヒーです。

3段階(大きさ・品質・味)の厳格な審査を通過したブラジル最高等級高級豆を使用していて、“金”の名にふさわしい上質な味となっています。

また、コーヒー・ミルク・甘さのバランスに徹底的にこだわった、豊潤なコクとまろやかさがワンランク上の満足感をもたらしてくれます。

 

第5位 ワンダ 金の微糖 35キロカロリー

 

ワンダ 金の微糖は、ブラジル最高等級高級豆100%のコーヒーに高級豆で抽出したエスプレッソをブレンドし、短時間で満足できるコク深い味わいを実現した缶コーヒーです。

高温抽出したエスプレッソと低温抽出したエスプレッソを合わせたワンダオリジナルの高級豆エスプレッソをブレンドしています。

そのため、それぞれの温度帯でしか出せない味わいを引き出し、高級豆のうまさを余すことなく楽しむことのできる凝縮されたうまさのプレミアム微糖コーヒーとなっています。

 

第7位 サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 33キロカロリー

 

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖は、2007年から発売していて“雑みのないコーヒーの旨みが詰まったバランスの良い味わいが好評の缶コーヒーです。

4種類の高級豆を中心に、コクを深める超深煎り豆を新たにブレンドし、コーヒー豆のおいしいところだけを「ぜいたくドリップ」しています。

コクがありながらも、ほどよい甘さで飲みやすい味わいの微糖缶コーヒーとなっています。

 

第8位 キリン ファイア 挽きたて微糖 27キロカロリー

 

キリン ファイア 挽きたて微糖は、焼きによる香り高いコーヒーのうまさを、後味すっきりに仕上げた微糖コーヒーです。

キリンファイアはシリーズは、火にこだわったコーヒーのうまさで、頑張っている人の心を温め、前向きにするブランドになっています。

“香り高く、後味すっきり”した味わいで、毎日飲んでも飲み飽きない味わいの微糖コーヒーです。

 

第8位 神戸居留地 神戸居留地 微糖コーヒー 27キロカロリー

 

神戸居留地 神戸居留地 微糖コーヒーは、香りの優れたマイルドコーヒーの代表として知られる高級豆コロンビアスプレモブレンドを使用した缶コーヒーです。

牛乳100%使用でさらにマイルドな味わいに仕上げた贅沢な微糖コーヒーとなっています。

素材を重視し、余分な費用をカットすることで、低価格高品質を実現しているのが、おすすめポイントです。

 

第10位 UCC ブラック無糖 コーヒー 0カロリー

 

UCC ブラック無糖 コーヒーは、香りとコクを最大限引き出す高級豆を使用した、ブラック無糖の缶コーヒーです。

UCCが独自に開発した「TTND製法」を採用していて、抽出工程で3つの温度帯(低温・中温・高温)の湯を段階的にレギュラーコーヒーに注湯、低温度帯で香り、中温度帯でバランスの良い味わい、高温度帯でコクを引き出し、香り高くバランスのとれた味わいとコクを実現しています。

コーヒー そのもののおいしさをお届けするため、香料・着色料・砂糖は不使用の、香り高いブラックコーヒーとなっています。

 

第10位以下はこちら↓  2 読み込みが遅くなるので分割しています。