仕事のストレスと鬱(うつ)病の症状の原因と治し方とは?セロトニンとの関係【2020】

スポンサーリンク

セロトニンとは

セロトニンとは、トリプトファンというアミノ酸を原料として脳内で分泌される物質で、自律神経を整えて交感神経と副交感神経とのバランスを調整する働きがあります。

体内では多くの神経伝達物質が存在していますが、セロトニンはその中でも特に重要な役割を果たすもので、ドーパミンやノルアドレナリンとならんで三大神経物質ともに呼ばれるほどです。これらの物質は、恐怖や快楽などの感情と密接な関係にあることから、心の動きに関与しています

セロトニンの働きには、交感神経と副交感神経とのバランスを整える他にも、大脳皮質に作用することによって脳を適切な覚醒状態にしたり、心のバランスを整えて安定した状態にさせてくれたりします。

そのため、セロトニンが不足すると心のバランスが崩れてしまうことから、うつ病の症状を引き起こしやすくなってしまうのです。

セロトニンが不足する原因とは

最近鬱病になる人が増加していますが、鬱病の症状は脳内のセロトニンが不足していることに関係があるといわれています。

このようにセロトニンは重要な物質であるにも関わらず、現代社会おいて仕事関係や人間関係で過度のストレスのかかる状況下が長く続くと、セロトニンの分泌量が低下してきてしまいます。

つまり、現代社会のように過度のストレスにさらされやすい状況で暮らす私達は、セロトニンの分泌の低下を招きやすく、うつ状態になりやすいのです。

 

あなたはセロトニンの不足によって鬱病になっていませんか

 

また、セロトニンが不足してしまうと、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことから体調も崩しやすくなりますし、心のバランスも乱れてしまうので、怒りやすくなったり落ち込みやすくなったり集中力がなくなってしまったりします。

反対に、セロトニンが多く分泌されている人の場合には、感情が十分にコントロールされていることから、過度に不安にさいなまれたり緊張したりすることもなく、見るからにいきいきしており、ストレスにも強くたいていの場面も前向きに乗り越えることができます。

若々しさを保って前向きに日々を過ごすためには、セロトニンの分泌が重要になるのです。

セロトニンの分泌を促すためには

太陽の光を浴びる

セロトニンは、朝目覚めてから太陽の光を網膜に感じることで、活性化しはじめます。セロトニンを分泌させるためには、2500ルクス以上の光が必要となるので、蛍光灯の光では不十分となります。

そこで、朝目が覚めた後には、いったんカーテンを開けて太陽の光を十分に浴びるようにしましょう。朝に太陽の光を浴びることによって、体内時計がリセットされて生活のリズムが整えられるだけではなく、セロトニンの分泌も促すことができるのでおすすめです。

 

朝太陽の光を浴びてセロトニンの分泌を促しましょう

 

適度な運動

セラトニンの分泌を促すためには運動をすることが重要になるのですが、運動の中でもセロトニンの分泌に最も適した運動は、リズム運動です。

 

リズム運動とは、ウォーキングのように一定の同じリズムを繰り返し行う運動のことをいいます。座禅やヨガの呼吸法などでもセロトニンの活性化という効果は認められますが、朝日を浴びながらリズム運動ができるウォーキングは、セロトニン分泌という点においては一石二鳥の効果のある理想的な運動です。

ウォーキングというと、中々そんな時間が取れないとか鬱状態の時には体を動かすのが億劫だと感じる人も多いですが、1日30分程度のウォーキングであってもセロトニンはしっかりと分泌されます。そして、実はセロトニンは分泌されるとすぐに消えてしまうものなのですが、運動を継続することによって分泌量は増えていくのです。

軽いうつ状態の人は、1日30分程度のウォーキングを継続的に行うだけで、かなりのうつ病の改善効果が期待できます。うつ病の症状を改善し、いきいきとしたセロトニンの効果を実感するためにも、日々の習慣に朝のウォーキングを取り込むようにしましょう

サプリメントでの補給について

セロトニンが重要なホルモンなのはわかったから、手っ取り早くサプリメントで補給しようと考える人もいるかもしれませんが、セロトニンはサプリメントや食品で外から直接補給することはできないのです。

セロトニンの原料となるトリプトファンはサプリメントで補うことも可能ですが、このトリプトファンは大豆や肉、乳製品などに含まれていることから、これらを十分にとっている場合には、サプリメントでトリプトファンを補給する必要もありません。

 

セロトニンは、鬱病にとって効果的な脳内物質であるだけではなく、心のバランスを保つ上でも大切なものですから、セロトニンの分泌を促して活き活きとした生活を送るようにしましょう。