DHEAの効果と増やし方とは?副作用や不妊への効果

スポンサーリンク

DHEAの体内における効果

男性ホルモン・女性ホルモンの元になるホルモン

DHEAという言葉はあまり聞きなれていないかもしれませんが、DHEAは男性ホルモンと女性ホルモンの源となるホルモンで、マザーホルモンとも呼ばれている重要なホルモンなのです。

女性にとって女性ホルモンも男性ホルモンも若々しさを保つために重要なホルモンなのですが、DHEAを摂取することによって、この女性ホルモンと男性ホルモンの分泌を促すことができるようになります。

様々な健康・若返り効果

また、DHEAは体内において体の免疫力を高めて、炎症を抑えたり腫瘍を予防したりする効果や、インスリンの働きを助け、糖尿病を予防する等といった効果もあるのです。

さらに、DHEAは動脈硬化を予防し、脂質異常症を予防する筋力を維持し、代謝を高めて体脂肪を減らしたり、ストレスを緩和し意欲を向上させ、アルツハイマー病の予防、改善したりと様々な効果を持つミラクルホルモンなのです。

最近の調査では、長寿の人々にはこのDHEAの血中濃度が高いこともわかってきています。

 

健康で若々しくいるためにDHEAは重要なホルモンなのです

DHEAと不妊治療との関係と副作用とは

不妊治療との関係

DHEAはさまざまな有効な効果を発揮するホルモンなのですが、20歳代をピークに年齢を重ねるごとに次第に分泌量が低下していってしまいます。

40歳前後ともなると、ピーク時の半分程度しか体内で分泌されなくなってしまうのです。

こうしたことから、サプリなどで体外から不足したDHEAを取り込むことによって、採卵数や胚の質、妊娠率などが上昇するという不妊治療に効果があるという報告もあります。

DHEAの副作用

もっとも、サプリなどで体外からDHEAを摂取する場合には、過剰摂取によってにきびや発汗、不眠症、多毛などの副作用が出る場合があることから、摂取する場合には医院で相談するなどしてから使用するようにしましょう。

DHEAの分泌を低下させる要因


DHEAはさまざまな役割を持つ重要なホルモンであり、活発に分泌されるのが好ましいのですが、このDHEAの分泌を妨げるものがあります。それは、ストレスです。

DHEAには、ストレスをやわらげる効果もあるのですが、過度にストレスがかかりすぎると、DHEAと同じコレステロールを原料とするストレスホルモン(コルチゾール)が活発に分泌されてしまうことから、体内のコレステロールが減少し、同じコレステロールを原料とするDHEAの分泌量も低下してしまうのです。

このように、過度のストレスが続いてしまうと、体内のDHEAの分泌量が低下してしまうことから、DHEAから作られる女性ホルモンと男性ホルモンの生成量も減って老けやすくなってしまいます。過度なストレスを受けないようにしましょう。

 

過度なストレスはDHEAの分泌を低下させるので気をつけましょう

DHEAの分泌の増やし方

DHEAは、もともと日本の自然薯から発見された栄養素ですから、山芋類やサトイモなどに含まれていますので、これらを積極的にとるようにしましょう。

また、山芋類をとるのが難しいという人は、手っ取り早くサプリメントで補給すると良いでしょう。効率的に手軽に取ることができて便利です。

さらに、過度のストレスはDHEAの分泌を阻害することから、自分のなりのストレス解消法などを見つけて、ストレスをためない生活をおくるようにしましょう。

DHEAは、若い心と体を持っていると分泌されやすいので、DHEAが体を若返らせ、その若返った体がDHEAを分泌しやすくなるという相乗効果をもたらすのが効果的です。

DHEAを上手に分泌を促し、若々しい体を手にいれましょう。

 

 

コメント