食事のAntiaging

美容のAntiaging

ニキビやふきでものの治し方と原因とは?オススメの治す食べ物と栄養

ニキビやふきでものができる原因と仕組みとは 思春期に作られるニキビと大人になってからできるニキビの違いとは ニキビのできやすくなる環境とは 皮脂の分泌をコントロールしニキビを治す栄養素とは ニキビを予防するビタミンB2を多く含む食材とは突然ニキビやふきでものができてしまって困ってしまったという人も多いですが、通常アクネ
2019.11.10
健康のAntiaging

高齢者が食事を食べにくくなる嚥下障害の原因と症状とは?咀嚼機能と誤嚥性肺炎

人が食事する際において、食べ物や飲み物を飲み込むことを嚥下(えんげ)というのですが、この嚥下とは、口から喉、食道を通過して胃にいたるまでの全ての過程を含んでいます。この嚥下機能は、出生時に授乳から離乳を経て次第に獲得していき、普通に食べれるようになっていくのですが、高齢になるにしたがって次第に嚥下機能は衰えていくのです
2019.11.10
健康のAntiaging

おすすめのハーブティーの作り方と人気のハーブの種類と効果とは?

スペアミントやローズマリーなど様々な場面でよく利用されるハーブですが、ハーブとはラテン語で草の意味をもつHerbaという単語に由来しています。ハーブは香りを持つことから香草とも呼ばれていますし、薬効を持つことから薬草とも呼ばれています。料理の場面でもよく香辛料としてハーブは使われていますが、ハーブの花や茎、葉を利用する
2019.11.10
美容のAntiaging

女性ホルモンの乱れる原因と症状、女性ホルモンを増やす食べ物とは?イソフラボンとビタミンE

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類が存在しています。エストロゲンは、卵胞を成熟させたり、女性らしい体つきにさせたり、肌や髪を艶やかにするなどの働きをしており、女性らしさを引き出すホルモンです。これに対して、プロゲステロンは、子宮内枠を厚くすることで妊娠の準備をしたり、
2019.11.10
食事のAntiaging

食材のデトックス効果を高める簡単な調理方法とは?デトックスに有効な食事

デトックスについては、岩盤浴やヨガなどで汗をかいて解毒作用をはかるなどの様々な方法があるのですが、その中でも野菜や果物など様々な食材に栄養を効率的に摂取することによって、身体の本来持っている毒素の排出作用を高めようとするのがデトックス料理です。しかし、デトックスに良い食材を食べることは重要ですが、間違った調理法で食べて
2019.11.10
食事のAntiaging

デトックスの効果を高めるために取るべき食材とは?キレート作用と必須ミネラル

デトックスとは キレート作用を持つ食材とは 必須ミネラルを多く含む食材とは 有害物質を吸着して排出させる食材とは 私達が毎日生活している中で、知らず知らずのうちに身体に毒素を溜め込んでいます。毒素といってもざまざまな毒素があるのですが、その一つとして有害重金属があり、有害重金属の代表的なものとして水銀やカドミウム、ヒ素
2019.11.10
健康のAntiaging

カロテノイドの種類とその抗酸化の効果とは?含まれる食品・野菜

天然色素成分であるカロテノイドとは カロテノイドの体内での重要な働きとは 代表的なカロテノイドとは カロテノイドとは、植物を中心とした動植物の体内に存在する黄色、赤色、オレンジ色などの天然色素成分の総称のことをいいます。 
2019.11.10
美容のAntiaging

食事制限だけで痩せるダイエットが、リバウンドして痩せない理由とは?レプチンとホメオスタシス

食事制限による基礎代謝との関係とは 食事制限とレプチンとの関係とは 食事制限とホメオスタシスの関係とは 太らないで痩せた理想的な体型を維持したいと多くの人が願っていますが、最近太ってきたなと思うと多くの人は食事制限によるダイエットをはじめる人が多いです。
2019.11.10
美容のAntiaging

DIT(食事誘導性体熱産生)を上げて太りにくい体質にして、ダイエットを成功させる方法とは?

DITの働きとは DITのエネルギー消費量とは DITの能力を向上させるためには DITとは、食事誘導性体熱産生と呼ばれるものです。食事をした場合に体が熱くなったり汗をかいたりするのは、食事で体内に吸収された栄養素が分解されて体の熱となって消費されているからですが、
2019.11.10
健康のAntiaging

中年や老人の消化を促進し消化時間を早める方法とは?消化酵素との関係

加齢に伴って消化能力が低下する原因とは 消化酵素の減少を食材から補う方法とは 消化酵素の無駄使いを防ぐためには 若いころに比べて食がおちてあまり食事が食べられなくなったと嘆いている人も多くいます。
2019.11.10
スポンサーリンク