健康のAntiaging

健康のAntiaging

カロテノイドの種類とその抗酸化の効果とは?含まれる食品・野菜

天然色素成分であるカロテノイドとは カロテノイドの体内での重要な働きとは 代表的なカロテノイドとは カロテノイドとは、植物を中心とした動植物の体内に存在する黄色、赤色、オレンジ色などの天然色素成分の総称のことをいいます。 
2019.11.10
健康のAntiaging

仕事のストレスと鬱(うつ)病の症状の原因と治し方とは?セロトニンとの関係

セロトニンとは セロトニンが不足する原因とは セロトニンの分泌を促すためには セロトニンとは、トリプトファンというアミノ酸を原料として脳内で分泌される物質で、自律神経を整えて交感神経と副交感神経とのバランスを調整する働きがあります。
2019.11.10
健康のAntiaging

メタボリックシンドロームとなるウエスト(腹囲)の診断基準とその改善解消のための食事療法と運動とは?

メタボリックシンドロームとは メタボリックシンドロームがもたらす健康への悪影響とは メタボリックシンドロームにならないための予防法とは メタボリックシンドロームとは、よく日常的にはメタボと略されており耳にしたこともあるかもしれませんが、内蔵脂肪症候群とも称される総合生活習慣病のことで、その名のとおりに内蔵の周りに蓄積した内蔵型脂肪肥満に加えて、高血圧や高血糖、血清脂質異常のうちいずれか2つ以上を併せ持った症状のことです。
2019.11.10
健康のAntiaging

若い血管年齢を維持するために血管年齢を下げる方法とは?改善のための食べ物と運動

血管年齢の老化している人が増えている原因とは 血管年齢の老化がもたらす影響とは 血管年齢の老化を改善する方法とは 血管の中でも動脈の状態が血管年齢を表し、健康で長生きするためにはこの血管年齢の若さを保つことが重要です。しかし、人は他の臓器や筋肉と同様に、年をとるにしたがって血管も老化してきてしまいます。
2019.11.10
健康のAntiaging

中年や老人の消化を促進し消化時間を早める方法とは?消化酵素との関係

加齢に伴って消化能力が低下する原因とは 消化酵素の減少を食材から補う方法とは 消化酵素の無駄使いを防ぐためには 若いころに比べて食がおちてあまり食事が食べられなくなったと嘆いている人も多くいます。
2019.11.10
健康のAntiaging

自律神経の乱れる原因と症状、自律神経を整える改善方法とは?自律神経失調症対策

自律神経の乱れる原因とは 自律神経が乱れることによって生じる症状とは 自律神経の乱れを改善し整える方法とは 自律神経はその名のとおり無意識下で、自律的に体の様々な機能を調整する働きをしています。しかし、現代社会では通常の外気温とは異なる温度にエアコンで温度管理されていたり、
2019.11.10
健康のAntiaging

不眠症の対策・治療に、睡眠の質を上げるメラトニンの効果と分泌を促進する方法とは?

メラトニンの効果とは メラトニンの分泌を仕組みとは メラトニンの分泌を促す方法とは 現代社会では仕事や家事に追われて十分な睡眠をとれていないという人も多くいますが、睡眠は日々の疲労を回復してくれますし、自律神経を整えて体を健全に保ってくれる重要な働きをしています。
2019.11.10
美容のAntiaging

すぐ便秘解消する食べ物と方法とは?油分・ビタミン・運動・睡眠との関係

便秘を解消する方法と油との関係とは 便秘を解消する方法とビタミンとの関係とは 便秘を解消する方法と運動との関係とは 便秘を改善する方法と睡眠との関係とは 便秘を解消するために油とは関係ないような感じもしますが、適度に油を摂取することで、油が腸の潤滑油となって便がスムーズに排出されやすくなります。
2019.11.10
美容のAntiaging

すぐ便秘解消する食べ物と方法とは?水分・食物繊維・善玉菌との関係

便秘を解消する方法と水分の関係とは 便秘を解消するために食物繊維をしっかりとる方法 便秘を解消するための悪玉菌と善玉菌 便秘で悩んでいるという人はたくさんいますが、便秘を解消するためには水分を多く取るということが意外と重要になってきます。
2019.11.10
健康のAntiaging

大人の成長ホルモンの効果と分泌を高める睡眠・時間・筋トレとは?

成長ホルモンは、健康な肌や丈夫な骨を作るのに役立っており、体の筋肉の元になるタンパク質を作るのを助ける働きや、体脂肪を分解したりする働きがあります。人間にとって重要な、体を美肌にする効果や健康を増進する効果、老化を防止する効果、肥満を解消する効果など、このような強力なアンチエイジング効果をもたらすのが成長ホルモンです。
2019.11.10
スポンサーリンク